Service できること

機能一覧

1. Topページ/お知らせ機能

お知らせ機能 画面イメージ画面イメージ

保育士が1日の勤務を始める前に確認したいことをまとめています。

早番・遅番の保育士間の申送り事項、当日のシフト変更の連絡、
保護者からの連絡など今まで事務室やクラスにあった情報が
1つにまとまっているから、今日の行動、気をつけることを
意識して業務に臨めます。

▲ ページの先頭へ

2. 出欠登録/出欠管理

出欠登録/出欠管理 画面イメージ画面イメージ

新制度に対応した延長保育料の計算も可能になりました。

子どもの出欠状況は保育士・栄養士・看護師の1日の動きを決める
重要な情報です。

今まで紙に書かれた出欠情報を集計していた作業を自動で行うので
保育士・事務員の事務負荷を減らすことができます。

また出欠状況は保護者が登降園の際にタッチパネルで登録するので
延長保育などに関するトラブルも防ぐことができます。

▲ ページの先頭へ

3. 発達記録

画面イメージ

子どもの発達状況を登録します。

各発達項目にはメカニズム/保育原理が示されているため
保育士が記録を付けながら発達の意味を理解することができます。

子どもの何気ない行動の意味を理解して保育士が子どもと
接することで保育の質を高めます。

▲ ページの先頭へ

4. 園児台帳/園児カルテ

画面イメージ

児童票に相当する園児の基本情報の管理で園児の成長を視える化できます。

子どもの今の発達状況、興味を持っていることがグラフ・記録から
把握できるようになります。

子どもの発達状況、速度は1人1人違うからその子に1番合った
保育をしてあげたい。そんな保育士の想いをお手伝いします。

▲ ページの先頭へ

5. 指導計画の策定

指導計画 画面イメージ画面イメージ

指導計画の素案を自動作成します。

もっと保育の中身を考えたいと思っていても、実際は手書きで
何度も文章の体裁を直して計画を「完成」させることで
精一杯という保育士の声を聞きます。

日々付けていた記録を基に指導計画の素案を自動作成することで
大枠を作る時間を短縮し、保育士が実践保育の中でどのように
指導計画のねらいを達成して行くのか1番大切なことを考えられる
時間を増やします。

▲ ページの先頭へ

6. アレルギー管理

アレルギー管理 画面イメージ画面イメージ

園児のアレルギー情報を管理します。

今まで紙で共有していた園児のアレルギー情報を
必要なときに画面で確認することができます。

アレルギー情報を一元で管理することにより、
ミスを減らし、安心・安全なごはんを届けることができます。

▲ ページの先頭へ

7. シフト管理

シフト管理 画面イメージ画面イメージ

保育士さんのシフト管理ができます。

園長先生や主任の先生は、毎月手作業でシフトを考えています。
その際、早番・遅番の回数、保育士さんの休暇希望、
ベテラン・若手のスキルのバランスなど、考慮することがたくさんあり、
ご苦労されているとよく聞きます。

月次のシフト表の素案を自動で作成することにより、
バランスの取れたシフトを作成することができます。

▲ ページの先頭へ

「使ってみたい」、「もっと知りたい」など、
ご希望がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

▲ ページの先頭へ